映像クリエイターになりたい人のための情報サイト

>

自宅にスタジオを作ろう!外に出なくても有名人になる

自宅にもスタジオを作れる

有名なYoutuberなどを見ていると、自宅から何らかの動画を発信していることも多いです。
中にはその自宅に専用の動画作成スタジオを作り、動画を投稿している例もあります。

自宅に動画専用スペースを作るのは、今ではそこまで困難なことではありません。
自分の部屋が汚いという場合でも、しっかりと清潔にすればそれなりの空間は確保できます。
そこに撮影台や明るく見せるための照明を設置するとそれだけで自宅スタジオと化します。

家で動画を作りたいけど、あまり家をさらけ出したくないという方は、背景紙や天板を使うこともできます。
安い上に、白や茶色などで背景をきれいに見せられるので、非常に便利です。

このように、現在では自宅でこだわりのスタジオを作ることもシンプルになりました。

自宅での動画作成でもマナーを守る

当たり前のことですが、動画作成でも一定のマナーがあります。
撮影時は他人に迷惑をかけないことが大事で、これは自宅からの動画作成においても同じです。

家での動画作成時、その発信者が大声を出していたら周りの住民はどう思うでしょうか?
きっと嫌な気持ちになるはずです。
自分の家だからといって、好き勝手に動画を撮影していいかというとそうではありません。
マナーを守れずに視聴者に不快な思いを抱かせてしまうと、「品のない動画制作者」として認識され、その動画は今後見てもらえないかもしれません。

加えて、自宅での動画撮影で他人に協力してもらうのであればしっかりと同意を取っておきましょう。

発信者と視聴者がともに満足できるような動画が作られれば、人気が出ることにもつながります。
人として当たり前のマナーを守りながら有名な動画作成者になることを目指しましょう!


この記事をシェアする